色間違い レビュー

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sa.colorb「色間違い」は脳トレとして間違いないアプリです。
ランダムに7つ並んだ、赤・緑・青・黄・紫の漢字表記が、それぞれ別の漢字が表している色でちぐはぐに色付けされており(赤は緑色で表示される等)その色に騙されない様に、
漢字自身が意味する色を五色のパネルから選んでタップする簡単なルールで、この手のジャンルが好きな人は一度くらい遊んだ事のある、親しみやすいアプリではないでしょうか?
「色間違い」は、このゲームだけをひたすら集中してプレイする事ができます。
スタートすると画面には7つの漢字(色)と五色のパネルのみで、無駄なものは一切ありません。それがこのゲームをプレイする上での集中力を更に高めてくれます。
このゲーム自体は「脳トレ」という言葉が流行し始めた頃から、それを謳ったゲームや書籍で扱われ、長く親しまれている事から、効果のほどは多くの人が実感しているのではないでしょうか。
目指す高みは、ランダムに並んだ7つの漢字を、色に騙されず30秒以内にいくつ答えられるか、といったシンプルな目標の先にあり、まるで一本道の山を山頂を見据えて登る様な、簡単なのに険しい道のりです。
また色に騙され間違ったパネルをタップしてしまうと、1秒マイナスされてしまうシビアな面がある為、ストイックに自分の脳をトレーニングしようと言う人にはかなり向いているアプリだと思います。
更に競う事が好きな方なら、ランキングの機能があるので全国のストイックな猛者と日々凌ぎを削る事ができます。
上位の方たちは驚くほどの回答数なので、その記録を上回る事を目標にすれば、脳力の限界に挑戦する上で良いモチベーションになります。
脳は数字や文字を認識する左脳と、色や形を認識する右脳で、役割が分担されているそうで、その脳力を同時に鍛える事ができる「色間違い」は手軽で効率のいい脳トレではないでしょうか。
ランキングの上位を目指せば、自然と瞬間的な判断力も鍛えられますし、無料アプリとは思えないほどメリットの多いアプリだと感心しました。